国語の宿題で

竹取物語の暗唱、

 

国語も

古文でてくると

ときどき

こういうのある。

 

覚えられないことに

焦りを感じているのか

ぐずぐずいう。

 

そこで母特製

単語カード登場。

 

表に「今は昔」くらい書いて

裏に続きを。

 

文の単位だと

長いのもあるので

適度に改ページ。

 

すらっと出てこなかったら

すぐ裏をみて

何回か繰り返してね。

 

はやいペースでめくるのが

おもしろいのか

笑いながらやっている。

 

気持ちが乗りさえすれば

ほどほど覚えられる。

 

その調子でがんばってくれ。

 

そういえば

幼児教育でも

フラッシュカード、

 

はやめくりだと

集中しやすいのかな。