ジャンプ感想

2017/12/05

  1. テニス

空中浮遊の次は、空中歩行。何度見ても異常な情景。で感想が・・・だめだ完全にあっちにいってたみたいです。頭の桃城といい今回は、試合に負けて勝負に勝っててパターンがつづいたわけか。準決勝では、ひとつくらい完敗をみせてほしいなあ。最後のページにタカさんがいたのは、ひょっとして・・・

  1. ブリ

暴走?でも敵は、的確にみてるから暴れまわって抑えるのに一苦労て展開には、ならなさそう。雨の乱入というより浦原一家の事は、すっかり忘れてたなあ

  1. デスノ

互いに相手を引きずり出す戦いに展開。月は、高田にも汚れを浴びせるつもりなのか月の中では、相手を信頼してるから手の内を見せたのでは、なくて自分の手の中にあるからノートのこととか教えて汚れをやらしてるんだよなあ。一方のテルは、ノートを他人に分けるのにご不満なご様子。考えの相違というより信頼を得ていないとかんじてのことか。

  1. 太臓

一巻を711で注文できなかった。今回は、ネコミミだけで話としては、あまりのれなかったです。

  1. アイシル

赤羽の目には、真のアイシを襲名したセナの姿が!そこにいたるまでのあいだにライン連中、夏彦といった仲間たちのサポート。赤羽を含めレギュラーが引き抜かれた盤戸との大きな違いってとこか。キック勝負は、コータローの圧勝だったが仲間の存在が勝敗を分けたわけですね。最後の主催者の姿がきんにくマンの委員長みたいだった。